2019年07月16日

「インプラント新システムのデモ」


6月某日、インプラント治療の新システムのデモンストレーションがありました。
当歯科で採用しているインプラントメーカーのStraumann社の社員の方に来ていただき、説明と実習が行われ、歯科医師や技工士が参加しました。
写真は当歯科期待の星N先生が実習を行っているところです。
これからも常に新しい知見や技術を取り入れ、日々の診療に役立てていきたいです。

N.jpg

(札幌歯科 O)
posted by スタッフ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

「とりビー」

とりビーとは
とりあえずビールの略である。

無題.png

1955年(昭和30年)ごろからの高度経済成長に伴ってビールが大衆化し、一般庶民へ浸透した。それまで良く飲まれていた燗酒に比べて短時間で供されることがウケ、「宴会の席における最初の一杯」という意味合いを込めて、とりあえずビールという言い回しが用いられるようになった。

合理的な理由で好まれていた「とりあえずビール」の考え方だが、最近の若者には好まれていないようだ。飲み慣れないと「苦い」という印象があるビールよりも、好みのお酒を楽しみたいという人が増えている。

そんな私もビールを苦手とする若者の一人である。
しかし最近は、飲み会での最初の一杯はビールを頼むようにし、週に1回は家でも飲むようにしている。
今年もまたビアガーデンの時期がやってきた。今まではカクテルを片手にポテトや牛タンを頬張っていたが、今年はぜひビールに挑戦してみようと思う。

同時に…
昔の若者は、最初はビールが苦手でも「ビールは慣れだから」「そのうちおいしく感じる」と先輩や上司から勧められるままにビールを勧めていたようだが最近ではこのような発言は、アルハラ(アルコールハラスメント)ととらわれることもあるので注意が必要である

(札幌歯科 H)
posted by スタッフ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

日の出を見に

丁度天気も良く雲も少なそうだったので早朝?登山に行ってみました。
山頂までは1時間半ほどで行ける札幌の藻岩山です。夜明けの時間が4時頃でしたので2時半に登山スタート。ヘッドライトを装着し熊よけの鈴もつけて真っ暗な登山道に突入!最初は暗闇と静けさが恐ろしくラジオのスイッチをオン!少し気が紛れました。登りはじめて1時間で明るくなってきて日の出に間に合うか焦りましたが無事登頂。とても綺麗な朝焼けを見ることができました。

藻岩山1.jpg

藻岩山2.jpg

札幌歯科S
posted by スタッフ at 09:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

憲法を守ろうリレートーク

5月3日憲法記念日は、新天皇即位と元号変更で日本中が沸き
立ち、連合系のメーデーは中止となって、ゴールデンウィー
クも連続して長期休暇になった中、それでも多数の団体がさ
まざまな活動を一日中行いました。

DSCN3460.JPG

医療九条の会・北海道主催で憲法を・九条を守り、発展させ
る立場でリレートークを企画し、私は司会とスピーチを行い
ました。

DSCN3497.JPGDSCN3513.JPG


非常にさわやかな天候で、発言されたみなさんきっちり時間
を守って発言され、沖縄の三線の弾き語りやギターによる熱
唱も大通りに流れました。

DSCN3493.JPGDSCN3500.JPG

勤医協西区病院がメーデーで用いた看板も、ベストヒット!
(チコチャンは子供に大人気!)
現在国民投票法改正案は審議できず流れました。
今度の参院選は憲法改正の是非を問う選挙にもなります。
九条を変質させず守り抜きましょう!

DSCN3531.JPG

(にしく歯科 E)
posted by スタッフ at 12:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

こんなところに

5月の休日
道南へ向かう途中
WC休憩で立ち寄った

こんなところに

源義経舎弟
武蔵坊弁慶さん…

『奥州を逃れた源義経・弁慶一行が
蝦夷地(北海道)に来て、この地に滞在した。
弁慶は、毎日この岬の先端に立って
同志の到着を待っていたが、
再会はできなかった。
そんな弁慶の姿を見ていた
アイヌの人達が、いつしか
この岬のことを「弁慶岬」と
呼ぶようになったという。』

なんとも切ない話

この日も超強風
風の街と言われている
寿都町で
石像となっても
待つ姿に

あっぱれ です

IMG_1766.jpeg

2019年06月11日

道南旅行

ゴールデンウィークに道南へキャンプに行ってきました。
私たち家族(旦那は仕事のため行けず)、私の両親、弟夫婦の8人で。
1泊目は函館の白石公園はこだてオートキャンプ場へ。
まず函館に着いて・・・食べますよね、ラッキーピエロ!
違うものも食べてみたいと思いつつのチャイニーズチキンバーガー。
安定のおいしさです。ただ、混みすぎてて注文までにかなり時間かかりました・・・。
そして五稜郭へ。桜がちょうど満開でものすごくきれい!
ふじい写真1.jpg

札幌ではなかなか見られない美しさ・・・。みんなで桜を堪能していざキャンプ場へ。
とても整備されているキャンプ場で、私たちはコテージに泊まったのですがコテージも広くてきれいです。3段ベッドもあり子どもたちも大喜び。カメムシさんは退治しても退治しても出てきましたが・・・笑。

2日目、金森倉庫を観光して、塩ラーメンも食べて長万部公園のキャンプ場へ。こちらもきれいなキャンプ場。
この日もバンガロー泊、テニスコートもあったので次の日は朝からテニスまでしちゃいました。
ふじい写真2.jpg
ふじい写真3.jpg

長万部温泉でものすごくレトロな温泉にも入り、名物のかにめしも堪能(・・・そんなにおいしくなかったけど笑)して2泊3日の楽しいキャンプを満喫してきました!

posted by スタッフ at 11:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「至福の時間」

令和が始まって1ヵ月が過ぎ、2019年はもう半分が終わりましたね。
月日というものはどうしてこうもあっという間なのでしょう。
ボーっと過ごしていたらもったいないですね、気を引き締めて日々の生活を送りたいと思います。

先日、余市までドライブに行き念願の!うに丼を堪能してきました。
その日は5月だというのに最高気温が32度を超え、とても長時間外にはいられないくらいの猛暑でした。

入店したのはお昼のピークが過ぎた15時頃。もうおやつの時間です。
10分ほど待ち、前払いをしてテーブルへ。
貧乏人ですが、奮発してうに丼に生いくらまでトッピングしました。
待っている間は空腹との戦い。隣のテーブルで輝いているうに丼から目が離せません。

ついに私の目の前にうに丼が運ばれてきました。
もう、もう、なんて美しいのでしょうか、待ちきれずにまずはうにを一口。

言葉にできない声が漏れました。
鼻に抜ける磯の爽やかな香りと、とろける食感。そして舌に残る極上の甘み。
幸せ以外の何者でもありませんでした。
この幸せを堪能してやる、とゆっくりかみ締めてご飯粒ひとつも残さずいただきました。

また来年も来ようと心に決めました。
食べることは幸せです。

image1.jpeg

(にしく歯科 M)
posted by スタッフ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

娘のリクエストは「ママの愛」

先日、娘の誕生日会を行いました
娘のリクエストは「ママの手料理」でとの事でしたので、私は1日キッチンで大奮闘!
久しぶりに頑張っちゃいました、ウフフ(*´ω`)
お料理を作りながら、17年あっという間だったような、色々あったような・・
走馬灯のように思い出され、今までを振り返る事ができました
子供を通して沢山の事を学び、私自身も成長させてもらいました
これからも悲しみは半分に、楽しみは倍にしてあげられるように
娘の幸せを祈りながら、応援していきたいと思います!

きたく歯科 

キョウコ料理.JPG
posted by スタッフ at 10:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

みんなの食堂[ヤッホー三角山」オープン

ついにこの日がやってきました!
みんなの食堂「ヤッホー三角山」五月二十八日オープン!

地域の居場所づくりを目的に、子供食堂など全道各地で活動が広がってきています。
当日は、何人位の人が集まるのか? ドキドキでした。

サポーターさん(ボランティアではなくあえてサポーター)と地域の子供たちを含め、
50名を超える参加となりました。

食事メニューはカレーライス・野菜サラダ・フルーツのヨーグルトあえ。
食事の前には、腹話術の余興もありみんなでお笑いでした。

残念ながら私は息子が発熱のため1時間位のお手伝いでしたが、また日程があえば
サポーターとして活動に参加できたらと思いました。

サポーターのみなさま!ご苦労様でした!

IMAG1432_1.jpg

IMAG1431.jpg

(にしく歯科 H)
posted by スタッフ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

南国リゾート札幌、灼熱の北国

2019年5月26日、この日は後に語り継がれる記録的な日となった

この日の北海道は上空に記録的な「5月最強の暖気」が流れ込み、道内は各地で記録的な暑さとなった

佐呂間で39.5℃と、北海道の年間最高気温を更新、5月に観測される気温としては全国でも過去最高となった

札幌の気温も昼過ぎには32.0℃となり、この日はなんとあのハワイよりも気温が高かったらしい

札幌の人間である私は、北の大地が気温でスターダムに上り詰めたこの日を喜ばずにはいられなかった

もちろんこんな特別な日に室内で過ごすという選択肢は無く、外でBBQをせざるを得なかった

衣装BOXの奥の方から花柄のハーフパンツを取り出し、昨日まで羽織っていたシャツはハンガーにかけたまま

玄関を出る、瞬間香る湿った空気の匂い、煌めくアスファルト、揺らめく道の先、ドアの向こうは夏だった

薄手のTシャツ一枚でも暑く感じカレンダーより早くシャツの袖口をまくる、SPF50の厚塗りが心もとなく感じる強烈な日差し

半袖ショートパンツの女性、サンダル短パンサングラスの男性、目に留まる歩行者もみんな浮かれた装いだ

定番BBQスポット豊平川河川敷に向かう、こんなプレミアムな日、もうすでにたくさんの人達でにぎわっている

上裸の男達、Tシャツの裾を縛った女性、炭の匂い、酔った笑い声、季節を先取りしすぎた「真夏感」、喜びで笑みがこぼれる

年配ご夫婦のお父さんの上裸は南国リゾートすら彷彿とさせる、楽しく水遊びする子供達は猛暑ニュースの背景映像に使われそうだ

今年初なのか日焼けをしている男の肌もまだ白さをおびている、そう、信じられないがこれはまだ5月の札幌

浮かれた夏気分の声が響く中、暑いと言いながら川に足を浸しビールを片手に肉を焼く、5月にこれらを行っているという背徳感

過去最長の10連休から始まり、5月過去最高気温32℃で終わる、忘れられない特別な5月の休日

きたく歯科  R


灼熱の大地.JPG


























posted by スタッフ at 14:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする