2019年03月29日

学研の図鑑

私は子供のころ「キン肉マン」が大好きでした。

漫画を読み、アニメも見て、キン消しで遊んでいました。
大人になってからもキン消しを買ったこともあります。


今は見ることはありませんが、
1度完結したキン肉マンは続編が連載されています。
私の記憶の中ではキン肉マンには特別な感情があります。

先日、あるニュースを見てしまいました。


学研から超人の図鑑が発売されると。
学研の図鑑が創刊50周年、
キン肉マンが連載されて40周年だそうです。

実在していたら、というようなコンセプトで作られているらしいです。

そういえば、私も先月40歳に。

これは運命だと思い、思わず予約してしまいました。

発売まではまだ1ヵ月くらいあるので、大変待ち遠しいのですが、

これを機にキン肉マン愛が再燃し続編まで読みたくなってしまうかもしれませんね。

(ふしこ歯科 D. Y )

筋肉1.jpg
筋肉1.jpg
筋肉2.jpg
筋肉3.jpg
筋肉3.jpg
posted by スタッフ at 12:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

ゲーム

友達が遊びにきた時に、今流行りのSwitchを持ってきてくれスマブラをしました!
キャラが多くて、楽しすぎて自分も買おうか迷っちゃいました。

IMG_3364.jpg


(もみじ台歯科・N)
posted by スタッフ at 22:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

スパイダーマン

皆さんはアメリカが産み出したヒーロー「スパイダーマン」をご存知でしょうか。
USJにもアトラクションがあり、実写映画を観たことがある人も多いのではないでしょうか。

スパイダーマンの映画、と言っても作品数が多く、サム・ライミ監督版スパイダーマン3部作、アメイジングスパイダーマン2作、スパイダーマン・ホームカミング・・・
今年の夏には新作のスパイダーマン・ファーフロムホームが公開されますね。こんなにたくさん映画があるけれど、実はどれも世界観は共有しておらず別々の世界観となっています(シリーズでは同じですけどね)。

作品の数だけスパイダーマンが存在する・・・
そんなスパイダーマンたちが一同に介したらどうなるか?

そんな考えを具現化したのが現在絶賛公開中の「スパイダーマン:スパイダーバース」です。
映画館に観に行ったのですがめちゃくちゃを通り越してどちゃくそ良かったです。

お話としては 高校生の主人公マイルス・モラレスが突然変異した蜘蛛に噛まれることでスパイダーマンとして覚醒してしまい、その力に振り回され混乱してしまいます。そんな折、異次元の扉を開こうと画策している悪と戦っている最中のスパイダーマンと偶然遭遇するのですが、なんとスパイダーマンは戦いの中で死んでしまいます。街中が悲しみに暮れる中、授かった力を使って2代目スパイダーマンとなる決心をするマイルスですがどうにもうまくいかず・・・。途方にくれる中、出会ったのは死んだはずの初代スパイダーマンことピーター・パーカーだったが・・・? という感じになっています。

お話も面白いのはもちろん、スクリーンから情報が洪水のように溢れだし観ている人をかっさらって「スパイダーマン」の世界に引きずり込まれていってしまいます。映画館で観ないと後悔する、そんな作品でした。

スパイダーマンはよく知らないし・・・という人にこそ見てほしい作品です。
実際私もスパイダーマンは詳しくありません。にわかです。
それでもすごく楽しめるおすすめの映画ですので、是非これを機に皆さんもスパイダーマンにハマりましょう!

以上、親愛なる隣人もみじ台歯科Hでした。

174851[1].jpg
posted by スタッフ at 01:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

雪解け

 今年は、2月はかなり寒い日がありましたが、 
3月に近づくと急に暖かい日が続き、雪解けが進み
春が近づいた気になりました。
自転車に乗っている人を、時々みかけるようになりましたが
自転車通勤しているHさんにそろそろ乗ってくるのか、と聞いたところ
まだ無理ですと言われましたが、彼の瞳の奥ではそろそろ始動するよと
う熱いものを感じました。春ですかねぇ〜。

IMG_0525.JPG



(もみじ台歯科・K)
posted by スタッフ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

旅行

2019,3.1〜3まで大阪、京都へ旅行へ行きました。
USJに行きましたが、卒業式の次の日だったようですごく混んでいましたが
ファストパスのおかげでたくさん乗り物に乗れ、
楽しい休日となりました。

IMG_3197.JPG

(もみじ台歯科・T)
posted by スタッフ at 22:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

春ですね

こんにちは、僕です。
同僚のS・K君が昔から「雪まつりが終わったら春が来る」とよく言っていたのですが、
たしかに最近少しずつ暖かくなってきました。
この前トイレに入っていて、最近の嫌なことを思い出し「くそっ」とつぶやいた時、
「くそだけにくそって、、、」と若干和んでしまったのも春が近いせいでしょうか。
我が家の息子たちにとっては初めての受験と初めての就活に挑戦する春となっています。
平成最後ということもあり、この先何かと思い出す節目の春となるでしょうが、
どんな形になったとしても後悔の無いように進んでほしいと思っている今日このごろです。
まあ、「おまえが頑張れ」と各方面から言われそうな僕ですが、
プロ野球開幕やバイクの季節も近いということで息抜きしながら、
ぼちぼち自分のペースで前進できたらと思っています。
あ〜早く暖かくなんないかな〜
DSC_0482.JPG

DSC_0483.JPG

                          札幌歯科    S

posted by スタッフ at 20:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

焼肉食べ放題

この前、焼肉食べ放題に行ってきました!!

ごっきー1.JPG
ごっきー2.png
ごっきー3.png
ごっきー4.png

食べ放題なので金額を気にせず食べれます。
おなかいっぱい食べましたー。
デザートも美味しかったです。 (札幌歯科 U
posted by スタッフ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

チョコレート

先日、大丸のショコラプロムナードに職場の友人と下見をしに行きました。

気になっていたチョコレートを試食させてもらい、毎年買ってしまうチョコレートを今年も買おうと心に決め、食べたいと思っていたピエールマルコリーニの実演スイーツのソフトクリーム・マルコリーニソフトショコラフレーズを食べ、とても満喫できた日でした。

ちなみに、丸井今井のサロン・デュ・ショコラではピエールマルコリーニの実演スイーツはショコランブル・ブラッドオレンジアイスフロートでオレンジアイスがのったチョコレートドリンクでした。そちらも後日、購入して飲みましたが、私はチョコレートドリンクの方が好みでした。

また来年が楽しみです。

チョコレートドリンク.JPG

ソフトクリーム.JPG

札幌歯科U
posted by スタッフ at 17:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

門松

年末年始に関西の実家に帰省した際に玄関前の門松を自作しました。
裏庭に生えている竹を取ってきて、ノコギリで斜めにカットしてまとめました。竹の表面の繊維が硬いので斜めにノコギリをあてると刃が滑ってずれてしまうので大変でした。出来上がりに関しては、背景の松や南天の飾りをもっと付けるべきでした。
北海道では個人宅に門松が飾られているのは珍しいことかもしれませんが、お正月の縁起物として雰囲気もよろしいかと思います。皆さんも門松を自作されてみてはいかがでしょうか。
門松2.jpg

門松1.png

札幌歯科診療所 S
posted by スタッフ at 19:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月31日

「大塚国際美術館A」

せっかくですので、印象に残った絵を数枚展開します。

紀元前・直後の古代の絵画は実は比較的人間の生活や活動をリアルに表現しています。
しかし、中世はなぜ宗教画がメインになってしまったのでしょうか?
宗教が逆に人間を制約し自由を奪ってしまったのでしょうか?

12.JPG

13.JPG

しかし当時の教会壁画などは、それなりに世界観を表現しようとしたと思われます。

14.JPG

ルネッサンスを挟んで絵画にリアルな生気が表現され始め、静物画や風景画にものす
ごく細密な信じられない根気と努力を投じた絵が存在します。
参考にその絵画の中心下方の部分の拡大写真も見てください。

16.JPG17.JPG

18.JPG19.JPG

また、フェルメールに負けないくらい人物とその背景を取り上げたものや、家畜の
特徴を見事に描いたもの、めったにないだろうチーズを含んだ静物画などもおもし
ろいですね。

21.JPG

20.JPG

15.JPG

近代・現代になると展示物に抽象画が多くなり、ちょっと興味に欠けましたが、
ブログに上げたのは普段あまり目にしない絵画であり、実際は有名な絵画を山ほ
ど見ることができますので、念のため付け加えておきます。

(にしく歯科 E・T)
posted by スタッフ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする