2016年09月30日

厚別健康まつり

9月24日(土)に厚別健康まつりがありました。
恒例の和太鼓で始まり、今年は子供たちの本格的なダンス、合唱、介護予防の体操を会場のみんなで「青い山脈」を歌いながら行いました。

内科の健康相談コーナー、介護の相談コーナー、新婦人の会の乾燥白滝や洋服などの販売が催されました!
歯科は、歯ブラシや歯間ブラシ、洗口剤と歯ブラシをセットにしたいい歯セットを特別価格で販売、また子供コーナー、診療に関するアンケートを行いました(^-^)
アンケートは沢山の方に答えていただき、プレゼントも喜んでもらえてよかったです!

最後にはくじ引きがあり、皆さん真剣に発表を聞いて当選した方の喜ぶ声と拍手が会場に響いていました。
とても楽しい健康まつりでした。

(もみじ台歯科・T)
posted by スタッフ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

○○の秋


ついこの間陽が長くなったなぁ、と思ったらもう陽が短くなってきたなぁ、と感じはじめました。夏もあっという間に過ぎ、秋の足音が近づいてきました。
秋と言えば食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋・・・・・・たくさんの「○○の秋」があります。私はどの秋も好きですが最近は「読書の秋」なので最近読んだおすすめの本をご紹介したいと思います。

「羊と鋼の森」宮下奈都 著 文藝春秋
調律に対してそれぞれ思いや癖のある職場の先輩、音やピアノ自体にいろいろな思いがあるお客さん、多くの出会いや経験を通じてピアノの調律師である青年が自分の技術や目指すべき姿を模索し成長する姿を温かみ感じる文章で描いた作品です。元は連載物だったようで、場面の区切りがよく、寝る前の30分くらいでちょっとずつ読み進めていくのによかったです。この話の内容で「なんでこのタイトルなんだろうなぁ」と思い読み進めていくと「なるほど、そういうことか」と。

「君の膵臓をたべたい」住野よる 著 双葉社
こちらに関してはもうタイトルだけで読むのに覚悟が必要な雰囲気が漂っています。他人に興味を持たずに孤立している主人公。明るく、誰とでも仲の良い人気者のヒロイン、対極にいる2人がお互いを変えていく。そんな感じのお話です。タイトルの意味も読み終わったあとに全てわかります。そしてもう一度最初から読みたくなります。羊と鋼の森に対して一気に読み進めてしまう引き込み力があるのでお休みの日に読むのをお勧めします。

私は書店で見かけてビビッ!ときた本しか基本読まないタイプですが、ビビッ!ときてるので個人的に外したなーとかそういうのはないです。
「普段活字は読まないんだよねー」と言う方も今年は読書の秋にしてみませんか?📖

無題.png


(もみじ台歯科:H)
posted by スタッフ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

movie...☆

先日、久々に映画を見にいきました!
見たものは今話題の 「君の名は。」 です。
ネタバレになってしまうので詳しいことは言えませんが、ただ一言 最高でした…❤️
image.jpeg

何回でも見たくなるようなワクワク感と爽やかな物語で、とっても楽しかったです☺️
劇中曲も素敵でしたし、アニメーションも綺麗で、もうたまりませんでした〜!

必ずもう一回見にいく事を決意した映画でした😇
image.jpeg



(もみじ台歯科・K)
posted by スタッフ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

花火大会


初めて真駒内セキスイハイム花火大会に行ってきました。
光と融合したパフォーマンスや迫力のある花火を
近くで見ることができました。
お金は少しかかりますが、払ってでもimage hanabi tokura2.jpeg
見る価値のあるものだったと私は
思います。一夏の良い思い出に
なりました。来年もできれば見に行き
たいと思います。
image.jpeg


(もみじ台歯科・T)
posted by スタッフ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする