2016年10月28日

ゆく川の水絶えずして、しかも本の水にあらず

9月に平取のカンカンガロウという渓谷にいきました。
岩場のコケや緑の林で、一面が緑のトンネルの中を歩くような場所です。
浅い川は長靴を履いてジャボジャボと歩き、静寂と光と清流、まさに別世界です。

ただ今年はいつもとさま様が違いました。
度重なる台風にて、行く途中の道幅もえぐられ、上流の方では数本の白樺がなぎ倒されて
いました。
剥がれ落ちた苔が元に戻るには数年かかるそうです。
緑だった水も泥水と化して、川の景観も違っていました。
遠くには重機の音。
その日は日曜日でしたが大変な復興作業が行われているようでした。

帰ってきて、写真を見ていると、ある言葉が記憶の隅から湧き上がってきました。
「ゆく川の水絶えずして、しかも本の水にあらず・・・」
あれ、何の一説かな?
調べてみたら鴨長明の「方丈記」でした。

習ったのは中学でしたか?!
記憶の片隅にただの言葉羅列として覚えていたことでしたが、数十年たった今、意味が
心に染みました。
学生時代に習ったことって、やはり貴重ですね。

DSC00075 (2).JPG
                          (ふしこ歯科 Y)
posted by スタッフ at 17:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニセコ満喫 ニセコ満喫

こんにちは。着々と秋も深まり冬がやってきそうですね。
さて、少し前の話になりますが、9月の夏休みを利用してニセコに行ってまいりました。ニセコといえば大自然ですが、大自然のなかで大人も楽しむことができる「SUP」を体験してきましたのでご紹介します。
SUPとは、通常のサーフボードよりも大きなボードの上に立ち、パドルを漕ぎながら波に乗ったり海の上を散歩するというハワイ発祥のマリンスポーツです。
SUPは元々足腰を鍛えるアクティビティとして認識されていたくらい欧米ではSUPのフィットネス要素に注目がされ大流行しました。ここ数年日本でも注目を集めているようです。

ニセコでは尻別川をSUPで下っていきます。スタート地点はほとんど波がなく、初心者でも安心です。慣れた頃に流れがやや激しい所に突入してみたり二人乗りをしてみたりと楽しみ方も色々です。上級者はボードの上でヨガまで出来ちゃうそう!
泳げない私はとても不安でしたが、そんな心配はどこへやら、かなり楽しむことができました。今度は海でやってみたいなぁと思っています。
持参するものも水着のみでお手軽ですよ。
来年は皆様もぜひ挑戦してみてください。(シーズンは6月初旬〜10月末まで・・・)

                            (ふしこ歯科 M)
posted by スタッフ at 11:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

シベリウスフェスティバル

9月に夏休みをいただき森と湖の国、フィンランドへ行ってきました。

フィンランドを代表する作曲家、ジャン・シベリウスはご存知でしょうか?
「フィンランディア」や「交響曲第二番」はよく演奏されているので、どこかで耳にされた事があるのではないかと思います。
今回の旅では、毎年9月にラハティで行われる「シベリウスフェスティバル」に行ってきました。

ヘルシンキから列車で1時間弱の街、ラハティに、2000年にオープンした巨大な木造のシベリウスホールはあります。
一面ガラス張りの壁から美しい湖畔が臨め、ロビーの柱や天井からはシベリウスの音楽を語る上で欠かせないフィンランドの森の雰囲気が醸し出されていました。
ホール内の壁もすべて木板が敷き詰められていて、その柔らかく澄んだ独特の音響にはとても定評があるそうです。

IMG_3526.JPG

休憩時間にホールから湖畔に出ると美しい夕焼けの景色に感動!
前半のプログラムの演奏の余韻に思いっきり浸ることができました。
メインプログラムの交響曲第四番も素晴らしい演奏で厳かで静寂さを感じました。
シベリウスの演奏で世界的に有名なラハティ響の弦楽器のあたたく深みのある響きがすばらしく心に残りました。

IMG_3548.JPG

IMG_3522.JPG
 
実は、ラハティ駅からシベリウスホールに向かう際タクシーに乗ろうと待っていたのですが、待てど暮らせどタクシーは来ません。コンサートに間に合わなかったらどうしよう!と焦っていたところに
「行き先はどちら?」
と品のいい女性が声をかけてくれました。行き先を伝えると
「私も同じコンサートに行くので一緒に行きましょう」
とタクシーをつかまえて相乗りしていただいたおかげで無事にホールにたどり着くことができました。タクシー代の半分を払おうとしたら、
「仕事できていて経費で落とすのでいらないわ」
「これは私からのギフトです。フィンランド旅行、楽しんでいってくださいね。コンサートも楽しみましょうね!」
と言ってさっとホールに入っていかれました。

北欧の人は親切だとは聞いていましたが
見知らぬ土地で、人の親切がとても身にしみた旅となりました。

IMG_3551.JPG

ふしこ歯科T
posted by スタッフ at 22:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする