2017年12月25日

「メリークリスマス」

今月2度目のもみじ台歯科Hです。
最近、担当になったときはもっぱらゲームの話ばかりしていましたが今回は季節に合わせてクリスマスのお話をしたいと思います。

さて、日本でも一年の中で五本の指には入るであろうビックイベントであるクリスマス。どこもかしこも綺麗なイルミネーションで飾られ、飲食店はチキンにケーキにと稼ぎ時。家族で過ごす人、恋人と過ごす人、一人でのんびり過ごす人・・・いろんなクリスマスの過ごし方があります。米空軍が24日のイヴからサンタを追跡する!といった催しなんかも昔からありネットでも話題になりますね。

そんなクリスマスですが、実際のところどんな日なのか。というところをお話したいと思います。ご存知の方も多いと思いますがクリスマスはイエス・キリストの生誕祭だという風にされているのが有名でしょうか。

「Merry Christmas」というのも「Merry = 楽しい,陽気な」「Christ = キリスト」「mas = ミサ(お祈りようなもの)」ということで「楽しいキリスト生誕祭を」ということになります。ちなみに他国ではキリスト教徒くらいにしか伝わらない挨拶だそうです。
また、生誕祭の他にもその年の農作物の収穫を神に感謝するということで「収穫祭 = クリスマス」という説もあるそうです。

そんな諸説あるクリスマス、日本では? ということで、日本でクリスマスが伝わったのはキリスト教を布教した宣教師ザビエルが12月24日にミサを行ったのが最初だというお話があるそうです。その後、日本はバテレン追放令やら鎖国のためにキリスト教は衰退したわけですが、完全に途絶えたわけではありません。明治時代に入ってどこかのお店がクリスマスツリーを展示したのが注目を浴びたそうで、そこからまたクリスマス熱が吹き返したようです。元々は日本でもお祈りの日とされていたクリスマスも近代日本にとっては商売チャンスだったわけです。こぞってお菓子メーカーなどがケーキなどを売り出し、おもちゃメーカーもここぞとばかりに新商品を展開していくようになり、現在に至る日本のクリスマスになっていった、というわけなようです。

こうして毎年楽しく過ごすようなイベントも調べてみると裏側や歴史が見えたりして面白いですね。
ざっくりと記憶を頼りに書いたので内容に間違っている部分が多いかもしれませんがご了承ください。
9085.png

(もみじ台歯科 FLAT HILL)
posted by スタッフ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

中国語

最近、中国語を勉強し始めました。この前、中国に旅行に行き、ほぼ全く英語が通じなく現地人と上手く交流ができなかった為です。学び始めて解った事は、中国語の文法は英語・発音は韓国語・文字は日本語に似ているという事です。文法は英語より簡単ですが、発音は諦めかけるほど難しいです。発声だけでも4つあり、“上がる・下がる・真っ直ぐ・下がって上がる”です。↑・↓・→・↓↑こんな感じです。歌に音階があるようなものです。きっと、これを読んでもよく解らないでしょう。私もわかりません。慣れてきたら、歌のように綺麗に聞こえてくるようです。街中で大声で話されている中国語も、いつか声量のある綺麗な合唱に聞こえるよう努力していきます。

20090528_Beijing_Forbidden_City_7727.jpg
(もみじ台歯科・チャイニー)
posted by スタッフ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

思い出のスーパーファミコン

こんにちは。もみじ台歯科Hです。
寒い日も多くなり、足元も雪と氷でだんだん悪くなってきて外出するのが億劫になってきましたね。
外にでてウインタースポーツを楽しむ人もたくさんいらっしゃいますが、私はどちらかというと家に篭ってのんびり過ごすほうが好きです。

さて、そんなインドア派な私ですがそのインドアを更に加速させるものを買ってしまいました。
その名も「ニンテンドークラシック ミニスーパーファミコン」!略してミニスーファミ!

スーパーファミコン(SFC)は1990年に任天堂から発売された家庭用ゲーム機です。当時のゲーム界において革命を起こしたのではないかというくらいのスペックでした(思い出補正入っています)。ちなみに今でこそプレイステーションで有名なソニーのゲーム部門ですが、SFCの開発に関わっていたりします(厳密に言うと違いますが)がそれはまた別のお話・・・

そして今回私が購入したミニSFCは本体を小型化、21種類のゲームソフトを内臓したまさに現代に蘇ったSFCと呼べるものです。画面接続はAVケーブル(赤黄白のケーブル)からHDMIケーブルに。電源はミニUSB接続による供給。しかしコントローラーは当時のサイズそのままを再現、といった古いのか新しいのかよくわからない、でもゲーム好きのツボを押さえてくるようなそんなものになっています。

お値段は7980円。ソフトが21本も入っていると思えばまあ安いでしょう。
マリオカートやゼルダの伝説、ファイナルファンタジーや星のカービィなど・・・
どれもSFCを遊んだことのある人なら思い出を深く呼び起こされるようなタイトルばかりです。

クリスマスも近くなってきましたが、この冬はミニSFCを買って家族や友達、恋人とお家でまったり過ごしてみませんか・・・?
以上、買ったものの未だ一人でしか遊んでいないもみじ台歯科Hでした。

ブログ画像.jpg
posted by スタッフ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

ビーバーのPコート

先日、ディーゼルで働く友人にポールスミスのダウンコートをバカにされました。親父臭いらしいです。ダウンコートにしてはシュッっとしていて暖かく気に入っていたので、私は凄く凄く悔しかったです。しかし、意外と素直な私は、ヤツを見返してやろうとコートを探しまわりました。そして、札幌駅で一目惚れしました。最近、レディースからメンズに入ってきて流行っているオーバーサイズのPコートです。デザインは腕〜袖・カラーが大きく、オーバーサイズでもバランスが取れたブラウン系の上品で可愛いシルエットでした。試着させていただくと凄く暖かく、店員さんの説明を聞くとビーバーの毛を使っているから保温性が高いらしいです。これならデモもスタンディングも寒くないだろうと確信を持ちました。流石オーラリーです。買う気満々で値段を尋ねました。93000円、9万3千円です。ボーナスや分割払いが目の前を通り過ぎましたが、奨学金という足枷が邪魔をします。一度家に帰り、バカにしてきた友人に写真を見せ感想を聞くと、細身の男がオーバーサイズはサイズが合ってなく見えるから止めろ、と言われました。止めました。踊らされた気分がしたので、今後はもう少し自分の意思を持って生きて行こうと思います。
02.jpg

(もみじ台歯科・ビーバーの歯)
posted by スタッフ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする