2018年04月24日

鹿の谷

先月の最後の週末に久しぶりに実家に帰省してきました。
私の育った地区は鹿の谷という地区で鹿の谷1丁目…3丁目という具合に区切られていました。通った小学校もその地名から鹿の谷小学校と名がついていました。幼少の頃には多くの人が住んでいたせいか日常では鹿に遭遇することもほとんどなく、成人して車を運転するようになった頃に夜道の脇に鹿が立っていたりして、「こっちに走ってくなよー」と警戒しながら通り過ぎていたくらいでした。現在もその地区の周辺に両親が住んでいるので、話には「鹿に畑の野菜や花を荒らされた」と聞かされていましたが、一匹程度が人里にくるくらいと考えていました。今は人口も減り、人間より鹿や動物の方が多いくらいだから堂々したものだと両親は普通に言いますが、実際に実家の庭の畑に現れたのを見たら焦りました。マジで…!!!
札幌歯科S
20180401_112126.jpg
posted by スタッフ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

野谷ゼミ

去る4月7日土曜日、北大高齢者歯科の元教授である野谷健一先生をお招きして講演会が開かれました。
これは毎年開催されている通称「野谷ゼミ」と呼ばれる講演・学習会で、
勤医協歯科からは歯科医師・技工士らが多数参加しました。
今年のテーマは部分床義歯で、3人の野谷先生の症例が発表され、参加者は熱心に
聞き入っていました。講演後は質疑応答で活発な論議が交わされました。
終了後は懇親会も催され、大変充実した一日でした。

IMG_7578.jpg

(札幌歯科 O)


posted by スタッフ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

白石アカデミー

2018年3月16日(金)に「白石アカデミー4th」こと第4回白石区民医連事業所の学術運動交流集会が開催されました

病院、介護、薬局、歯科など白石区の民医連の事業所が集まり毎年取り組まれます

今回のテーマは「地域」です
・私たちの事業所の「地域」についていろいろ考えよう
・民医連事業所の活動や地域での役割を学び、連携を強化しよう

というのを基にいろいろさっぽろ次のような講演や演題発表が行われました
↓↓

☆記念講演
「個々の事例と近隣地域を深く知って、民医連事業所の役割を考える」
札幌病院佐藤副院長

☆演題発表
「地域に根ざした介護予防活動をめざして」
「在宅支援における通所リハビリの役割発揮〜アウトリーチの試み」
「北海道保険企画における無低診療患者訪問の取り組み」
「姉妹で話し合い決めた終末期のイメージ」
どれも興味深いタイトルです


☆地域から
「民医連に期待すること」

職員ばかりでなく、友の会の方、町内会の方も参加されました
    

札幌歯科からは「保険で良い歯科医療の取り組みと最新の保健医療」の発表でした
当院の歯科技工士さんからの発表です
DSC_0185.JPG

閉会あいさつで笠井所長がまとめています
DSC_0188.JPG

とても勉強になることばかりで、ぜひ今後に活かしていきたいなと思いました

(札幌歯科 スタッフ)
posted by スタッフ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする