2019年05月28日

南国リゾート札幌、灼熱の北国

2019年5月26日、この日は後に語り継がれる記録的な日となった

この日の北海道は上空に記録的な「5月最強の暖気」が流れ込み、道内は各地で記録的な暑さとなった

佐呂間で39.5℃と、北海道の年間最高気温を更新、5月に観測される気温としては全国でも過去最高となった

札幌の気温も昼過ぎには32.0℃となり、この日はなんとあのハワイよりも気温が高かったらしい

札幌の人間である私は、北の大地が気温でスターダムに上り詰めたこの日を喜ばずにはいられなかった

もちろんこんな特別な日に室内で過ごすという選択肢は無く、外でBBQをせざるを得なかった

衣装BOXの奥の方から花柄のハーフパンツを取り出し、昨日まで羽織っていたシャツはハンガーにかけたまま

玄関を出る、瞬間香る湿った空気の匂い、煌めくアスファルト、揺らめく道の先、ドアの向こうは夏だった

薄手のTシャツ一枚でも暑く感じカレンダーより早くシャツの袖口をまくる、SPF50の厚塗りが心もとなく感じる強烈な日差し

半袖ショートパンツの女性、サンダル短パンサングラスの男性、目に留まる歩行者もみんな浮かれた装いだ

定番BBQスポット豊平川河川敷に向かう、こんなプレミアムな日、もうすでにたくさんの人達でにぎわっている

上裸の男達、Tシャツの裾を縛った女性、炭の匂い、酔った笑い声、季節を先取りしすぎた「真夏感」、喜びで笑みがこぼれる

年配ご夫婦のお父さんの上裸は南国リゾートすら彷彿とさせる、楽しく水遊びする子供達は猛暑ニュースの背景映像に使われそうだ

今年初なのか日焼けをしている男の肌もまだ白さをおびている、そう、信じられないがこれはまだ5月の札幌

浮かれた夏気分の声が響く中、暑いと言いながら川に足を浸しビールを片手に肉を焼く、5月にこれらを行っているという背徳感

過去最長の10連休から始まり、5月過去最高気温32℃で終わる、忘れられない特別な5月の休日

きたく歯科  R


灼熱の大地.JPG


























posted by スタッフ at 14:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

すばらしき通勤路

5月も半ばに入ったが、北海道ではまだ桜が散りきってはいない

円山という地区に住んでいる私は駅までバスを利用している

その日はたまたま早起きしてしまい、時間があったので駅まで歩いてみる事にした

あらためて見る朝の通勤路、歩いて通るとこんなにも爽やかに感じるとは

横断歩道を渡りながらふと横を見ると、そこには見事に咲き誇る満開の桜

卒業も入学もしていないが、まるで「おめでとう」と言われているようだ

歩行者用信号が点滅しているなか、横断歩道の真ん中に立ち写真を撮る

歩いてみて初めて気づく、ボクの自慢の「すばらしき通勤路」

きたく歯科 H


円山さくら.JPG


posted by スタッフ at 12:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

春もスノーボード(2019年4月)

IMG_0523.JPGここ数日はあたたかい日が続き、札幌も春めいてきました。
スノーボードが趣味の私としては、
「山(ゲレンデ)の雪だけはとけないで〜」と思わずにはいられません。

先日も国際スキー場へ仲間と行ってきました。
雪は重くシャバシャバでしたが
雲一つない青空の下、気持ちよく楽しむことができました。

「春スキーに行った回数で次のシーズンの滑りがちがう」と
スノーボードの先生やスキーの上級者の先輩たちによく言われます。
春シーズンの重い雪は滑り慣れないうちは体力も奪われヘトヘトになりますが、
たしかに、翌シーズンはぐっと滑り出しが良くなる気がします。

どんなコンディションのバーンでも滑りこなせるようになると楽しみ方も変わってきます。

ここ数年は、連休、ニセコアンヌプリの頂上までボードを持ってハイクアップし
絶景の羊蹄山を見おろしながらの滑り納め。
今年もどうか、少しでもいい雪が残っていますように!!

ふしこ歯科 T
posted by スタッフ at 12:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする