2018年10月23日

ハロウィン

この季節になると、ハロウィンのものが沢山色々な所で見かけますが、そもそも
ハロウィンって本当は何だろうと、調べてみると10月31日に行われ
もともとは、秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、
現代では特にアメリカで行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。
カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。
ということです。本当に日本で子供たちが仮装してる所はあまり見かけず、それより大人たちが仮装して街を歩いて楽しんでる方が
沢山いて何か大人とお菓子屋さんのイベントになってるように思います。楽しそうですが…。
IMG_0457.JPG


(もみじ台歯科・T)
posted by スタッフ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする