2020年02月17日

元気ショップ

 こんにちは ふしこ歯科の Iです。

 先日、とてもかわいいファイルを手に入れました。

地下鉄大通公園駅、改札口にある
元気ショップでです。

文具好きとしては、こちらのお店はちぇっくし甲斐があります。

共同作業所のみなさんが、
こころを込めて
一生懸命作られた財布や髪ゴムなど
作品がたくさん並んでいます。

「画伯」さんが、たくさんいるらしく
絵葉書もなかなか素敵です。

 地下歩行空間と大通り公園を行きかう人で
いっぱいな地区ですが
みなさんも是非、足をとめて
見ていただければと思います。

IMG_1709.jpg

2020年02月07日

勤医協にしく歯科 引き渡し完了 

1月31日、勤医協にしく歯科の引き渡しが完了しました。
引き渡し後、一定の残工事や医療機器の設置等が行われます。

2月15日(土)10〜15時完成内覧会を行います。
ぜひとも、皆様のお越しを職員一同でお待ちしております

そして、引っ越し作業を経て、
3月2日(月)より、新院所での診療を開始します。
皆様、宜しくお願いします。


それでは、完成した一部をご紹介します

外観です。(正面)
P2071508.JPG

患者玄関・ドアです。
P2071504.JPG

待合室です。
P2031495.JPG

受付です。
P2031496.JPG

診療室の廊下です。
P2031497.JPG

(にしく歯科 川口雅人)
posted by スタッフ at 15:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月28日

読書

例年と比べ積雪が遅かった北海道もようやく見慣れた景色になってきたな、と思う今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。
ブログ記事の担当が何度回ってきたかわからないもみじ台歯科Hです。

私は周期的に本の虫が騒ぐときがあり、今回年末年始にかけて騒ぎ始めたので本屋に赴いてお迎えしてきました(6〜7冊ほど)。そのため寝正月ならぬ読書正月となりました。そこで今回は読んだ本の紹介でもしたいと思います。同じ著者に焦点を当ててみました。

@優しい死神の飼い方
古い洋館を改装したホスピス。そこへゴールデンレトリバーの姿となって地上へ派遣された死神。その死神はホスピスの看護師である菜穂に保護される形で病院に住むことに。しかし、その病院にはこの世に「未練」を持った4人の患者がいた。死神の仕事はこの未練を持った魂を「我が主様」のもとへ届けることなのだが・・・

A黒猫の小夜曲
不本意ながらも黒猫の姿で地上へ派遣された死神。地上へ降りると記憶喪失となった魂と出会う。その魂を昏睡状態の女性へと入れ、彼女の飼い猫として街にいる未練を持った魂を救い始める。しかし、その魂たちにはある共通点があり・・・

B崩れる脳を抱きしめて
広島から神奈川の病院に実習にきた研修医の碓氷は脳腫瘍を患う女性ユカリと出会う。過去に囚われる碓氷と外の世界に怯えるユカリ。心に傷を持っている二人は次第に心を通わせていき、やがて実習を終えた碓氷は広島へと帰ってしまう。そんな碓氷にある日届いたのはユカリの死。彼女の死の真相を知るべく碓氷は行動を開始するが・・・


とりあえず以上の3冊です。著者は「知念実希人」という方で、医師の資格をお持ちだそうです。今回初めてミステリーを読んだのですが、予想以上に面白くはまってしまいました。ちなみに今回紹介した本は個人的に紹介順に読むことをオススメします。特に@とAはシリーズ物なので順番に読んだほうがより面白く深く世界観に浸ることができます。

皆さんの本の虫が騒ぎ出したときに是非読んでみてください。📖
以上、久々に本屋さんで諭吉を吹っ飛ばしたもみじ台歯科Hがお送りしました。
posted by スタッフ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月21日

犬を飼いたいなぁ

愛犬が亡くなり2年が経ちました

悲しいはじまりですみません!!!
でも心はもう前向きですよ!!!
しかし犬がいない生活はもう16年ぶりです
私が小学4年生の時にやってきて共に成長してきた
私にとって妹のような存在です
今まで身近な人の死に直面した事がありませんでしたが
彼女の死が命の大切さについて教えてくれました

もう大好きな家族が死んじゃうなんて絶対に耐えられない!
絶対にもうペットは飼わない!と
思っていましたが気づけば2年の月日が過ぎ
道行くワンちゃんを見ては 可愛いなぁぁ犬飼いたいよ〜 と
毎回思うようになりました

本当は大きな犬が好きなのですが体が大きいと
介護の時が大変だという事が分かった為、
今欲しいのは体は小さいけどしっかりと犬らしい 豆柴 です

柴犬は犬の中でも最もオオカミに近いと聞いた事があります
遠吠えもするようですし運動量も多いみたいで
そのような所は少し不安なのですが、何よりもあの可愛らしい姿が
ぜったいに飼いたーーーい!!!!と思わせてくれます

今はSNSでよその豆柴ちゃんを見てはニヤニヤして
かわいいねぇ♥♥とつぶやきながら我慢しているところです

いつか私のもとに可愛い可愛い豆柴ちゃんが来てくれたらいいな♥
いや、絶対に来てもらうんだ!!!

その日に備えてせっせと貯金するアラサー女子なのでした


(もみじ台歯科・M)
posted by スタッフ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

温泉

寒の入りを迎え、冷気日増しに深まるこのごろ、皆様お元気でお過ごしでしょうか。
私事ながら今年は新年早々、層雲峡へ行って参りました。宿泊したホテルでは祝い酒も振る舞われており、至れり尽くせりで御座いました。食事はバイキングでしたので、お腹が満たされるまでたらふく食べ、心行くまで温泉に浸かり、とてもリフレッシュしてきました。
寒の入り 1.jpg
しかし残念な事に時期が少し早く、氷瀑祭りが見られなかったのが心残りです。
本年は1月23〜3月15日までやっているそうなので、皆様宜しければぜひ行って見てみると良いかもしれません。(ちなみに昨年時見に行った時はとても綺麗だったので今年も期待できると思います!)
2寒の入り .jpg
今年もどうぞ宜しくお願い致します。(もみじ台歯科・T)
posted by スタッフ at 23:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月07日

 12月から年明けにかけて今シーズンは雪が少なく、私にとっては良いことでありますが、 何か怖いですよね。いつかどっさりくるような気がして、ニュースで聞きましたが今シーズンの後半もそれほど多くはならないとか、本当かなと思いますが
しかしあまり雪が少ないと、夏の水不足などに影響があるそうでいつかしわ寄せがきそうですが、そうなったらちょっと困りますけどどっちがいいいのですかねぇ。

   



IMG_0977.JPG
   
(もみじ台歯科・K)
posted by スタッフ at 21:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月23日

「生の鯖の美味しさ」

魚は北海道が1番!かなう場所などない。
そう思って40半ばまで生きて参りました。
そんな私が先日九州という今まで踏み入れたことのない土地に降り立ちました。
友人との年1回の恒例旅行。パスポートが切れたから国内で。そんな軽い気持ちで行った九州で、私は驚愕の出会いをしてしまいました。
それは『生鯖』。北海道では生まれ育ち、魚にはそこそこうるさい私の心を鷲掴みにして離さないこの魚は、北海道で食べてきた『〆サバ』とは全く別の食べ物でした。鯖ってこんな魚でしたっけ?今まで興味持ってなくてごめんね。本来の魅力に気づかぬまま、対象外のレッテルを貼っていた今までの私を叱ってやりたい。
味覚、食感、そしてお値段までもが私に優しく寄り添います。
またあの感動を味わいに、私は来年も九州に行くでしょう (札幌歯科 S)

LINE_P20191214_113816245.jpg
posted by スタッフ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

にしく歯科リニューアルF(大変遅くなりました。)

前回のブログアップからしばらく期間が経ってしまい、すみませんでした
12月に入りまして、現在は外装・内装の工事、建具の製作が急ピッチで行われています
南側(裏側)の2F部分の外装がちらりと見えてきました

IMG_20191217_074736.jpg

残念ながら、他の部分はまだまだ、シートに隠れていて見えませんが、入念な作業が続いております。

IMG_20191217_074831.jpg

IMG_20191217_074858.jpg

内部のほうですが、もこんな感じで、多分、着々と進んでいるかと思います
52370.jpg PC041355.JPG


年内、もう一度位は発信したいと思います。

(にしく歯科・川口雅人)
posted by スタッフ at 09:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月16日

「円山動物園」

円山動物園にいってきました
丁度お昼の時間だったので
ゾウもホッキョクグマも
エサを貰って食べていました。

LINE_P20191216_165324540.jpg LINE_P20191216_165324545.jpg

LINE_P20191216_165324547.jpg
が、子供たちの1番の興味は
爬虫類館でした…

(札幌歯科 O)
posted by スタッフ at 17:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

「屋久島旅行」

夏休みを利用して鹿児島〜屋久島に行ってきました♪

LINE_P20191210_160640116.jpg  LINE_P20191210_160640122.jpg

屋久島では世界遺産の縄文杉やジブリ映画もののけ姫の舞台にもなった白谷雲水峡のトレッキングをしてきました!
最終日の鹿児島では芋焼酎を片手に美味しいものもたくさん食べて旅の最後を締めくくりました♪

line_1575962526913.jpg

天気にも恵まれて最高の夏休みを過ごさせて頂きました☺︎  (札幌歯科 T)
posted by スタッフ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

「〜安全な食とは?〜 嚥下食の学習会」 

先日、嚥下食(えんげしょく)をテーマに学習会が行われ、歯科医師や衛生士で参加してきました。 当日は外部の医師の参加もあり、勤医協の全事業所(医科・歯科・介護)によびかけ、100名を超す参加となりました。
勤医協には『在宅NST研究会』というチームで2か月に1回、嚥下の問題を抱えた事例の検討会を行っています。 医師・歯科医師・看護師・リハビリ技師・介護士・栄養士・歯科衛生士・事務職などで構成されています

どんな内容だったかというと…
@「摂食・嚥下について」と「在宅介護の食事の工夫」の講演が行われ
A嚥下食の作り方を聞きながら試食をする
B実際の事例から、食事風景の録画したものを観察しながらミールカンファレンスを多職種で行うグループワーク
という内容でした
ST(言語聴覚士)、栄養士、調理師の方からそれぞれ講演や説明を聴くことができました

E3839FE382ADE382B5E383BCE9A39F-77de7-thumbnail2[1].jpg
写真は、「ミキサー食」です  レンコンの煮物(ミキサーとミキサー前の写真)、カレー、ミキサー粥です。 調理師さんの工夫が凝らされていて、見た目より、そしゃくせずとも飲み込みやすく、おいしくいただくことができました🍴
病院や施設では、摂食・嚥下のチームがありますが、デイサービスや、居宅ではなかなか専門職の介入が難しいことがあります。 摂食・嚥下の問題を抱えた方が、安全に口から食事を摂れるには?必要な栄養が摂れるのか?など考えさせられました

(札幌歯科 K)

posted by スタッフ at 15:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

佐渡ヶ島・日本で一番大きな島?

日本で一番大きな島、佐渡ヶ島(佐渡島とも呼ぶ)に行ってきました。
実は「島」という定義で調べると、本州、北海道、九州、四国、沖縄島の次の大きさでしたが。
新潟市のロッカーに書かれた観光案内の絵にあるように、結論から言って新潟市には観光資
源がほとんどなく、佐渡ヶ島に渡るのが正解です


IMG_3755.jpg

あのような斜めHの形になったのは、隆起した二つの陸地が繋がったからですが、その中間
部に大きな湖があり、高速フェリー1時間で両津港に到着しそのほとりの吉田家旅館に泊まり
ました。
昔は3航路あったのが1航路になり、修学旅行の行路からも撤退したとタクシーの運転手さんが
嘆いていましたが、旅館に到着するとシンガポールからたくさんの旅行客が(素晴らしい!)
佐渡おけさの人形がお出迎え、「ラーメンどさん娘」には笑えました


IMG_3773.jpg

予約したホテルは最上階の湖に面して朝日が見れる最高の部屋で大満足
その夜は民医連の両津高校出身の先輩歯科医師に居酒屋に連れて行ってもらい、地元の
魚に舌鼓、翌日もなんとクルマで観光案内をしてもらいました(本当にありがとうござ
います!!)
なんと佐渡ヶ島の人口は12万人、北海道の過疎地より密集して家がある…

IMG_3797.jpg

IMG_3783.jpg

IMG_3805.jpg翌日は反対側の西の遠浅の湾を通り、有名な金山に到着。
ここはものすごく歴史を感じる、手をかけたすばらしい観光地でした。金の魅力と人間
の欲望が満載

IMG_3810.jpg

IMG_3815.jpg

IMG_3853.jpg

IMG_3847.jpg

その後素晴らしい五重塔に感激し、国産の最後の朱鷺の剥製を見てゴールドラッシュに
沸いた島を後にしました。中央に大きな総合病院がありましたが、高校を卒業するとみな
島を出て行くそうです。
カジノを誘致しようと言う候補者もいたそうですが、私はしみじみとしたいい所
だと思いました。
年に何度か歌舞伎を見る古い施設も残っていました。

IMG_3856.jpg

IMG_3875.JPG

IMG_3869.jpg

                                 (にしく歯科 E)





posted by スタッフ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

鴨鍋

寒くなってきたので、お鍋食べに行きました!
実習に来てた学生さんが働いていると言う事で教えてもらってたんだけど、
なかなか時間がなくて行けてなかった💦
--------------------------------------------------------------------------------

初の鴨鍋です!

--------------------------------------------------------------------------------

〆はそばでいただきました(^^)
最高です、ほんとにおいしかった♡

中村@.jpeg

中村A.jpeg


にしく歯科 N
posted by スタッフ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

夏の思い出

お盆休みに洞爺湖温泉に行ってきました。

その帰りに念願の真狩にある細川たかし像を見に向かったのです。

北酒場♪をガンガン流しノリノリ、ルンルンで向かったのです。

細川たかし.JPG

ですが何度やっても
何回たかしの手形に手を合わせても
うんともすんとも(-_- )

かなりテンション高く向かった分
ガッカリが半端無く

静かに帰ってきました。

夏の楽しい思いでです└(゚∀゚ )┘

にしく歯科 YA
posted by スタッフ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

死ぬ前に見たい絶景

「死ぬ前にみたい絶景」は何ですか?

以前、このタイトルの写真集を見た時に自分はどこかな?と考え、浮かんだのが
アンテロープ・キャニオン(米・アリゾナ州)というナバホ族の土地にある渓谷です。
皆さんもCMや動画で「あっ!あそこ?」と一度は目にしたことがあるかもしれません。

 歯科衛生士になって、勤続40年目、自分へのご褒美ということで、ついに行ってみました。
そこは砂漠のど真ん中で、その洞窟に入るためにはナバホ族のガイドさんと一緒でなければ
入れません。
猛暑の砂漠の中をトラックの荷台に乗って現地に行くとき、
私は映画の登場人物になった気分でした。

DSC00576@.JPG

 何故、こんな洞窟があるのか?
砂岩が何百万年にも及ぶ、風や雨や地下水などを含む浸食を受け、さらに地殻変動による
・・・詳しくはウイキペデイアをご覧ください。
洞窟の入り口、まさにインディジョーンズに出てきそうな岩の割れ目です。

DSC00770A.JPG
 
中に入り、カメラを覗けば長年の夢だった幻想的な光景が浮かびます。

DSC00598B.JPG
DSC00603C.JPG
DSC00653D.JPG
 
思いっきり首をのばして天井を見上げれば夢の世界ですが、洞窟の内部はなんと
通勤ラッシュの地下鉄よりも混んでいます。
この場所に入る時、「水とカメラ以外は持って入らないで下さい」と厳重に注意された
意味が氷解しました。
しかも、ここで撮影するには手持ちではまったく撮れないような暗さ
(ISO1600、SS4分の1でも暗い)
で満員御礼の場所なので、ナバホ族のお兄さんが
どんなスマホでも、どんなカメラでもなんなく撮ってくれて、立ち止まらないように
促してくれます。
カメラ趣味の私は意地になって自分で撮影してみましたが、たくさんの後悔が残りました・・・
アンテロープキャニオンは「死ぬ前にもう一度、撮影したい場所」になりました。

                           にしく歯科  Y@


posted by スタッフ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

ペット用のお布団

みなさんこんにちは!
夏の猛暑が信じられないくらい、ここ数日朝晩の気温が低くなってますね
人間は衣類で体温調節ができますが、ペットちゃん達は大変です
我が家のワンちゃん「サク」は10か月のマルチーズ
この気温の低い夜は寒さで辛い(本人?本犬はなにも言っていませんが・・・)
私はサクが寒い思いをしてないか心配で心配で
それで、Nウォームはあったかい〜のニOリさんへ
ペット用のベット&毛布もNウォームもあるんです!!これを購入!!
購入当日からお気に入りに
暖かいのか、ぐっすり寝てくれて私も心が温かくなりました!
是非おすすめです!

きたく歯科  I

石井写真.jpg
posted by スタッフ at 14:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うちのワンコ

うちのワンコは、ワンワンと鳴きながら玄関まで走ってきます
どうして帰ってくるのがわかるんだろう?
家に帰ると、お帰りとお腹を撫でてほしくて何回もひっくり返ります
もう少しで9歳になります
こんなポーズだけど本当はイケメンの空ですよー

きたく歯科  O

小沢写真.JPG
posted by スタッフ at 14:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

にしく歯科リニューアルE 窓を設置

10月24日現在の新・にしく歯科診療所の状況です。

建物は刻々と変化しているので、なかなか更新作業も追いつきません

ついに外見の大まか姿が現れました。
(それも束の間、この後は養生シートに覆われてしまいます...。)

なんか、結構な大きさ見えます。

周辺を歩く通行人の熱い視線も、ひしひしと感じております


表側です。

PA241359.JPG

裏側です。

PA241354.JPG

そして、窓枠(樹脂サッシ)も入りました
待合室の窓は、「木製」のサッシが入る予定です。
この時点では、まだのようでした。

PA241357.JPG

(にしく歯科・川口雅人)

posted by スタッフ at 17:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月23日

にしく歯科リニューアルD 〜上棟式を行いました。

10月19日(土)、小雨が降る中でしたが、
にしく歯科診療所の上棟式に行いました。

事前の周知が功を奏したのか、ご近所の方々や患者様、友の会員の皆様など、
なんと約100名のご参加があり、
想定以上で大変驚いております

西田所長と高際友の会会長のあいさつののち、
建設中の1F屋根部分に上がりまして、紅白のおもち「4升分」とお菓子などまきました。

3月のオープンまで、いよいよ残り4カ月余りとなりました。
建設の基金や募金も多く寄せられて、皆様からの期待をひしひしと感じております。
雪が降るまでには、外観がほぼ完成する予定です。
そして、来年2月には、内覧会も予定しております。
日程がが決まりましたら、改めてお知らせさせて頂きます。

DSC006713圧縮.jpg

DSC00683圧縮.jpg

P_20191019_110646_vHDR_Auto.jpg

(にしく歯科・川口雅人)
posted by スタッフ at 16:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

秋の夕焼け

秋という季節はとても風情がある
芸術の秋、実りの秋、紅葉の秋、秋の比喩表現には「色」がある
四季の中で一際「色」と関わりの深い季節ではないだろうか
ある秋の日、信号を渡るさなか素晴らしい夕日に目を奪われた
鮮やかで深いグラデーション、何色もの色が織りなす美しい濃淡
ウルトラセブンの名回「狙われた街」のワンシーンを彷彿させるような夕日
湿度と空気のすみ具合が程よい秋ならではの「芸術」


きたく歯科   H


夕日.JPG
posted by スタッフ at 15:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする